« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

不安に思うこと。。。

もう今更って感じなんだけど、ここ1年くらい、ずっと抱えてる不安なことがあります。それは、いつまで経っても精神的に大人になれないこと。

この1年、仕事でも、趣味でも、本当に色々な人に会うことができたし、新しい友達もできました。学生さんから大人の人まで、色々な人と知り合うことができて、それは本当に嬉しいことです。そんな機会を与えてくれた人には感謝してます。

そんな風にたくさんの人に出会って感じるのが、自分の幼稚さ。僕の友達は皆素敵な人ばかりです。考え方がしっかりとした大人の人。周りの人を常に思いやることのできる人。一人では色々悩みながらも、笑いを絶やさず皆を楽しませてくれる人。いやな過去でもきちんと見つめ直すことができる人。などなど。

それに引き換え僕って一体・・・・。体だけ大きくなったものの精神的には子供のまま。あと1年半で三十路に突入するというのに、このままだと本当に駄目な大人になってしまう・・・。

見た目若く見られることが多く、それはそれで嬉しい(と言ってる時点で歳とってる)んだけど、大人の魅力というのが微塵もない。「素敵な大人の人ですね」なんて言われたこともない。ただ楽しければ勝手に騒ぎ、悲しいことがあれば勝手に泣き出す。挙句の果てには、辛いことからは逃げてばかりで、その場しのぎで生きてきた。

これから先、もうちょっと大人にならないとね。4月になって、また新たな出会いがあるかもしれないし、ないかもしれない。それでも、もういい加減成長しないと。悔いを残したまま20代を終えることだけはしたくない。

どうすればもっと大人になれるか、何から始めたらいいのか、正直全然わからない。誰か教えて~ (>_<;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

お星さまがぐ~るぐる☆

すんません、いきなり訳わかんないタイトルから始まってしまいました。

今日もまた歯医者ネタです。(またかよ。。。なんて言わないで見てってちょーだいよっ☆)

そう、歯医者でお星さまがぐるぐる回ってたんですわ。先週、「虫歯が進行してるのがあるから、根っこの治療しますね」って言われて、抜髄(よく「神経抜く」って言うやつ)されました。

そして、今日再び歯医者へ行きました。そして、根っこの治療に入ったのですが、色々やってる間、ピキーーーッ!!!って痛みが!!目の前に、びっくりマーク()とかお星さま()とかが一気に弾け飛んだかと思った!なんでも、根元の部分でない出血起こしてたみたいで。。。

また何回か根元の治療しなきゃならないみたいで、かなり憂鬱です。しかもその後には親不知の抜歯も控えてるし。。。やっと歯医者恐怖症がなくなったと思ったら、また怖くなってきた。

うえぇ~~ん!! 。・°°・(≧O≦)・°°・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

さみぃ。。。

昨日と今日、2日連続で楽団の練習がありました。

といっても、昨日は途中で体調悪くなって、早退しちゃいました。。。寒気はするわ、おなかはいたくなるわ、とても楽器吹ける状態じゃなくて。。。

そんなこんなで、さっさと楽器かたづけて、練習場を後にしたのでした。

ところが、外に出てみて唖然としました。

なにあの風!!なんかビュービューいうてるやん!
なんでこんな体調悪い日に限ってこうなの!?何か悪いことした!?

って風にキレてもしょーがないんですけどねぇ。。。(泣)

それでもなんとか無事におうちに着いて、熱計ってみたら、

案の定少し熱がありました。(T_T)

それでも、お風呂で暖まって、そのまま暖かくして一晩寝たらケロっと治った~!!

そして、今日も午前中練習。体調は治ったのに、全然うまいこと吹けにゃい。。。(号泣)
ごまかして吹いてるの指揮者にバレバレだったし、もっと練習せなあかんな~。。。

その後、ご飯食べに行ったり買い物に行ったりして、今帰ってきたところだけど、なんかまた寒くなってる。。。雪降ってきたし。。。

春よ、さっさと来~~いっtomo893n

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

ウインドアンサンブル ノイア 第7回定期演奏会

2006年3月12日 札幌コンサートホールkitara 大ホール
出演:ウインドアンサンブル ノイア

とある知り合いの団員さんからチケット頂いたので、聴きに行ってきました。
といっても、用事があったので第1部だけ。。。

団員、団友含め、80人以上が出演していたようです。本当にすごい人数!!

3曲目に演奏した伊藤康英作曲 吹奏楽のための抒情的「祭」は僕が中学1年のときに、初めてコンクールで演奏した、すごく思い入れの強い曲で、聴いてる間ずっと懐かしくて、
涙が出るかと思いました。

第1部の最後に演奏した、ラベル作曲 バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲は、木管イジメの超難曲ですけど、頑張って吹いてましたね。
今回E♭Cl(ちっちゃいクラリネット)が加わり、木管の高音にクッキリと輪郭ができて、効果的でしたね。去年に比べて全体的に進歩したように聴こえました。
(なんて偉そうな事言える身分じゃないんですが・・・・・。)

僕も今E♭Cl吹いてるけどあんなの絶対吹けない。。。
でも一度吹いてみたい!
いつか吹いてやる!
いつかきっとね。。。
いつになるのかな~。。。

それと、ノイアの演奏会は、プログラムの冊子がすごく凝ってる!!しかも今回はフルカラー!!!チケットくれた団員さんも冊子作りの係の一人とのことで、相当苦労されたようです。ここまで気合入れて作る楽団、他にはまずないでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

はいしゃ

札幌ブラスバンドの定期演奏会が終わってから初めて歯医者さんに行ってきました。

前回は上の歯にこびりついた汚れを落としてもらって、今日は下の歯についた汚れとか歯石を取ってもらいました。

前回もそうだったけど、歯石削る時の音が凄い。。。発泡スチロールで窓ガラスをこする時の音とは次元が違う。キーーーーーッ、キュイ~~~~ンって高い音がずっと口の中で鳴り響いて、歯の神経を通って振動が伝わってくる。でもまぁ、上の歯に比べて耳とか脳から遠いせいか、前回ほど辛くはなかった。

そんで、歯石を綺麗に取った後のお口を見て、絶句。。。

歯茎、けっこう腫れちゃってる ( ̄口 ̄;)

そう、歯槽膿漏が始まっていたのでございます。いったいどんだけ汚れ放置してたんだっつー感じ。。。

先月歯医者さんに行った時点で、泣きそうなくらい虫歯が痛む状態だったから、自業自得なんですけどね。これからしばらくは、虫歯の治療やら、親不知の抜歯やらで、歯医者さん通いです。残された歯のためにも頑張んなきゃ!!

さ、今日歯医者さんに行って練習したのを思い出して、歯磨いて寝よ  (-_-) zzzZZZ . . . .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

定期演奏会終了!!

2月26日、札幌ブラスバンド(通称:札ブラ)の第18回定期演奏会に出演しました。今回はE♭クラでの出演。音程が取りにくかったり、思わぬキーを押してしまって音が思うように出なかったりして、B♭管とは全く違う苦労に泣かされましたが、どうにか無事終了しました。

以前は本番前まで極端に緊張していましたが、今回は程よい緊張感を保つことができました。ステージに上がる前のチューニング室までは。その後、舞台袖でしばらく待機したのですが、その間にしっかりアガってました。1部に難曲が続いたからかもしれません。1部の演奏中、ずっと緊張しっぱなしで、意識が半分飛んでたような気がします。

1部の最後のフルート協奏曲(尾高尚忠作曲)でゲスト出演した大村友樹さんの演奏、本当にすごかった!!あんな素晴らしい演奏と共演できたことは本当に幸せです。ただ、あの曲はすごく難しかった。。。指は回らないわ、タンギングは追いつかないわ、もう『わや』でした。スケールとエチュードをサボった“タタリ”でしょうか。。。がんばって練習しないと。。。

2部になると、だいぶ気が楽になったのか、ほとんど緊張しませんでした。ただ、後半にキツい部分が多くて、最後は意識朦朧な状態でした。終わって立ったとき、立ちくらみがして倒れるかと思った。。。

今回は全曲邦人作品でプログラムが組まれていましたが、今回の演奏会のおかげで、邦人作品嫌いが薄くなり、邦人作品を見直そうと思わせてくれました。よくこれだけのプログラムを組んでくれたと思います。楽団の企画の皆さんに感謝ですね。

演奏会当日は雨が降るという悪天候でしたが、そんな中お越しいただいたお客様、ありがとうございました。次回の定期演奏会は、2007年2月25日(日)に札幌コンサートホールkitara大ホールで予定しています。多くの皆様方にお聴きいただけるよう、練習頑張りますので、是非是非お越しください!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »