« 2006年6月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

アンサンブルの名前決まりました!!

27日の夜、アンサンブルの初代メンバーで集まって、名前決めました。

その名前はというと。。。

『Ensemble Boîte de Jouet』

フランス語で『おもちゃ箱』って意味です♪『ボワドゥジュエ』って読むみたいです。おもちゃ箱の中みたいに、夢がいっぱい詰まった音楽をしていきたいなって考えた名前です。なかなかシャレた名前でしょ?

フランス語、ドイツ語、イタリア語、ラテン語、色々インターネットの辞書サイトを探しまくって、色々考えていった甲斐がありました。皆も、「こんなアンサンブルにしたい」とか、「時計台のまちのアンサンブルだから」とか、色々考えてきてくれて、すごいうれしかった!!

まだメンバーも決まりきってないし、最初の演奏会の日程も決まってないし、これからやらなきゃならないこともいっぱいあるんだけど、いよいよ動き出したぞ~って感じ。まずはHorn奏者を探さないと。。。

演奏会は、来年5月後半から6月前半の日曜日のどこかで、時計台ホールを借りて開催する予定です。

その前に。。。来年1月中旬に、吹奏楽連盟主催の、札幌地区個人・アンサンブルコンクールがあって、そこにも、Boîte de Jouetで出たいと思ってます!曲も決まってるもんね~!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

エスクラ続行!(BlogPet)

きのうグスタフで、練習する?
きょうしなもんは賛同した。
しなもんが人っぽい続行した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しなもん」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

甲子園での熱闘

昨日の試合で延長15回の末決着が付かなかった、夏の甲子園、全国高校野球の決勝戦。

今日の午後1時から再試合となりましたね。

ていうか、今まで高校野球なんて全然見てなかったのに、今年は吹奏楽コンクールの札幌地区大会で落ちちゃったせいか、甲子園の試合に夢中になってました。

会社では、同僚がテレビでの中継をプロジェクタで映すと言い出しました。ケーブルがどっか行ったとかで一時大騒ぎとなった。『中継見れなきゃ何のために会社に来たのかわかんねえ!』だと。。。

仕事しに来たんじゃないんかいっ!!

とツッコミを入れるべきところかもしれないけれど、気持ちは皆同じでした。自分から言う勇気がなかっただけ。上司も全く文句を言うそぶりはありませんでした。

きっと皆その同僚を讃えていたはず。心の中では。

今日のこの日、駒苫を応援しないなんて、北海道民じゃないっ!!!

さてさて、そんな中で始まった試合。

『今日は後攻であってほしい』と願っていたけれど、昨日と同じく、先攻。。。

1回の表の攻撃でも昨日と同じ、早実の投手の斎藤くんのピッチングの前に、打たされ、それを取られる。この時点で不安が頭をよぎりました。

早実の斎藤くんのピッチングもほんとに凄かったけれど、早実の守備の堅さも特筆すべきだと思いますよ。あの完璧な守備があるからこそ、斎藤くんも力を出し切れたんじゃないかな。

そんな中、『もうダメかな。。。』って思い始めていた9回表に駒苫が放ったホームラン、メチャしびれました!!最後の最後まで諦めない、それを見せてくれたホームラン、本当に感動した!!

結局3連覇はならず、惜しくも負けてしまったけれど、駒苫の野球のおかげで、高校野球で初めて感動した年でした。

駒苫野球部のみんな、ありがとう☆

2年生投手の菊地くんは、今日惜しくも先制を許してしまったけれど、昨日の試合ではいいピッチングで3回途中まで頑張ってくれたし、来年はきっと凄い投手になって戻ってきてくれるよね、きっと!(b^-°)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

エスクラ続行!

昨日の楽団の練習で、来年の定期演奏会までのエスクラ(ちっちゃいクラリネット)の続行が決まりました。

仕事との両立の難しさから、エスクラを吹くのを諦めかけていた時期もありましたが、色々考えて、やっぱりエスクラを吹くのが大好きだし、難しい楽器だけどその分やりがいもあるので、できる限り続けたいと、クラリネットパートの人たちにお願いしてみました。

そしたら、皆さん賛同してくださったので、エスクラを続けることになりましたっ♫

来年の定期演奏会は、2007年2月25日、札幌コンサートホール『kitara』で行います。難しい曲もあると思いますが、せっかく続けることになったエスクラ、精一杯頑張って演奏したいと思います!!

エスクラ続けられて幸せ~♡→ܫ←♡

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ワインと料理のお店『ソレイユ』

なんだか日記が前後してごちゃごちゃになってきてますが。。。

8月9日、札幌市白石区の本郷通商店街にある、ワインと料理のお店『ソレイユ』に行ってきました。

僕の住んでる家の近くにあるお店なんですが、意外にも初めて行ったのが今年の春。

きっかけは、またまたSNSの『mixi』で、『札幌市白石区』のコミュニティに入ったのですが、そこから、『ソレイユ』のコミュニティへリンクが貼られていたので見に行ったのが最初なんです。

『へぇ~、こんな近くにこんな素敵な店があるんだ~』って感じで、とりあえずそのコミュに入ってみることに。そしたら、『ソレイユ会』という名の、お食事会(オフ会??)があるとのことで、コミュ参加早々、行ってみたのが今年の春。そのとき既に3回目だったそうです。

そして、8月9日に第4回のソレイユ会があって、仕事を早々に切り上げて行って来ました。参加者総勢9名、だんだんと増えてにぎやかになってるそうです。

そのうちお店借り切っての開催になるかもしれない!!

こちらのお店、ご夫婦で切り盛りされてるお店で、旦那さんがシェフを、奥さんがソムリエをされてます。テーブル3つとカウンター席数席で、予約なしでは満席で入れないくらい、いつも混んでます。もちろん、ソレイユ会の時も、幹事の方が予約してくれてます。

お料理が美味しいのはもちろん、その料理に合ったワインをセレクトしてもらってるので、両方ほんとに美味しく頂けます。

『お肉料理に合わせたいので、赤のミディアムボディくらいで、酸味も程よくあって、値段があまり高くないのを。。。』なんていう超アバウトなお願いをしても、ソムリエをされてる奥さんが、料理のオーダーと合わせてセレクトしてくれます。(*^-^*)

テーブルに出てきたお料理とか、何枚か撮ってきました。

Soleil01 ←セレクトして頂いた赤ワイン。美味しくてまた飲みたいと思ったら、名前とかメモるより写真撮るのが確実。

トマトの冷製パスタ。軽めの白ワインとの相性が最高!→Soleil02_1

Soleil03 ←最初に頼んだ、鹿肉のカルパッチョ。ソレイユでの僕のイチオシ!

しっかり食べたいときにオススメのラザニア。ワインは赤でも白でも。→Soleil04

ケータイのカメラで撮った写真だし、カメラの腕とかまったくないので、とりあえずこんなで勘弁してください。m(_ _)m

ソレイユは、お料理もワインも本当に美味しくて、オススメのお店ですよ!ただ、大人数で騒ぐお店じゃないので、そういう場合には向かないです。

静かな住宅街(というよりは、うるさくない商店街なんですけどね)にあって、こじんまりとした隠れ家風のお店なので、デートとか、大切な人とゆっくり食事したいときにオススメのお店ですよ。

僕も、そういう人ができたら必ず連れて行きますよ。(でもいつになることやら。。。(>_<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

凄まじい試合

今日の午前中、甲子園球場で駒大苫小牧対青森山田の凄まじい死闘が繰り広げられてましたね。

今日はお盆休みな中、休日出勤ですが、午前中は試合をテレビで観て、午後から出社することにしてました。(今も実は会社です。ちょいと休憩中。。。f^_^;

『死闘』といいう言葉がふさわしいような、本当に凄い試合だった!!

4回表、6点リードされたときは、「今年は厳しいかな。。。」と思ってた。ここまで来ると負けても仕方がないと。

でも、途中で交代した投手の田中くんが、失点しながらも気迫のピッチングを続けて、打線も最後の最後まで諦めずに繋げてくれた。8回に同点に追いついたとき、思わず飛び上がっちゃった!

9回の表には再び1失点。『反撃もここまで?』って諦めかけたけど、駒苫の田中くんもものすごいプレッシャーの中、1失点に抑えたのは凄いと思う。

劇的なサヨナラ勝ちで試合が終わったとき、こっちまで嬉しくて泣きそうでした。本当に感動しました。野球見てこんなに感動したのって初めて!!

勝った駒苫も凄いけど、青森山田も本当によく頑張ったよね。最後の最後まで投げ切った投手の野田くんも素晴らしい投手でした。どっちが勝ってもおかしくない試合でした。

駒大苫小牧と青森山田のナインの皆さん、素晴らしい試合をありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

網走さ行ってきただ~

ええ、ブログをごらんの皆様、お久しぶりでございます。

しばらくの間、日記はブログではなく、SNSの『ミクシィ』(mixi)で投稿していたのですが、この数ヶ月の間に、『ブログ見たよ~』って言って頂くことが何度かあり、身近な方でも見て頂いてる方が以外にいらっしゃることを知りました。嬉しい事です。

とゆーわけで、ブログ復活致します!!

先日、母校である網走南ヶ丘高校の吹奏楽局のOBの集まりがあるということで、網走へ行ってきました。恩師と会うのは高校卒業以来かもしれません。(ということは、、、10年ぶり!!)

残念ながら、一緒に部活していた人は一人しかいませんでしたが、先生、先輩方と大いに呑み、大いに語りました。恩師の松田彰光先生は66歳になられたとのことですが、まだまだお元気で、「若いやつには負けねえ!!」といった気迫も感じられるほど、迫力に満ちた先生のままでした。

そんな先生の『画伯』としての側面も見ることができました。
Salesman_4 ←松田彰光先生作『笑ゥせぇるすまん』です。

先生も大いに酔っ払い、終始『ガハハハハハ!!』と笑っておられました。こんなに笑う先生、初めて見た!!

夕方6時から始まった懇親会も、2次会、3次会と進み、結局ホテルに戻ったのは明け方4時ころでした!先生も夜中まで一緒でしたよ!!

さてさて、翌日は夕方の飛行機で札幌に帰る予定でしたので、母校まで歩いて行ってみました。スーツ姿に革靴、そんな格好で30分ほど歩き、坂を上り、汗だくになりながら母校まで行ってきました。

Katsuradai ←途中『桂台』の駅をパシリ。(駅だってわかるかな?)

Nanko1 ←母校の前でパシリ。(ここから見た校舎がお気に入りなんです。)

Nanko2 ←グランドの向こうからフェンス越しにパシリ。(サッカー部が練習試合してたみたい。)

この日、部活の練習は通常練習ではなくて学校にいなかったし、当時担任して頂いていた先生は2年ほど前に定年で退職されたとのことで、知ってる先生いないかな、ということで今回は学校の中までは入りませんでした。次は部活やってるとこ覗いてこれるかなぁ。。。

その後、網走駅まで戻り、夕方まで少し時間があったので、北見へ向かうことにしました。

Abashiri ←駅へ向かう途中、坂の上から網走の町並みをパシリ。

これまた母校の北見工業大学へ行くつもりでしたが、北見についてみたら意外と時間に余裕がないことがわかり、駅の周辺を少し散歩するだけになってしまいました。残念。。。

そんなこんなで、女満別空港へ向かいました。北見からバスで45分ほどです。女満別空港から飛行機に乗るなんて、大学4年の秋、就職先の内定式に向かうために名古屋へ飛んだ日以来です。あれから女満別空港も中が綺麗になって、ずいぶん立派になってました。知床が世界遺産に登録され、AIRDOも就航し、ますます乗客数が伸びてるそうです。

Memanbetsu ←そんな女満別空港の送迎デッキで、到着した飛行機をパシリ。関西から到着したJALのMD-81型機。エンジン音がデカい!

僕が乗ったのは、ANA4868便の丘珠行き。人生初のターボプロップ機です。機種名は、『ボンバルディアDHC8-Q300』。カナダ製の飛行機です。

俗に『プロペラ機』と言われてますが、エンジンの原理はジェットエンジンと全く同じなんですよ~。(エンジンの前にファンじゃんくてプロペラが付いてるだけの違いです。)

ターミナルから出て飛行機までは歩いて行くのですが、プロペラ機に初めて乗る僕にとっては、そんなことも初めての体験。なんだか新鮮です。途中写真撮ろうと思ったけど、ケータイのバッテリーが切れてしまい、断念しました。。。

プロペラ機とは言え、離陸はかなり力強いし、高度はジェット機より低めなんだけど、その分景色はよく見えるし、客席数56と小さい割に揺れは少ないし、座席も狭いわけじゃないし、かなり快適な飛行機だと思いました。翼が上に付いてるから、どの座席でも景色がよく見えるんですよ。

丘珠までは1時間弱。着陸するときは市街地上空を降下していくので、町並みもよく見えます。いつも千歳に降りてるから、これまた新鮮でした。

よく『プロペラ機は揺れるから怖い』なんていう人もいるけど、僕はかなり気に入りましたよ。これからも、ああいう飛行機で道内のローカル路線をじゃんじゃん飛ばしていってもらいたいものです。

ブログ復帰第1号の日記にしてはずいぶん長くなっちゃいましたね。頻繁に更新するのは難しいけれど、またコツコツ書いていこうと思います!皆さんも見に来てね。コメントもよろしく!! (^o^)/~~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年9月 »